人生の大きな節目であることは間違いないのが、受験です。
自分が希望した学校に受け入れてもらえるかどうかが決まるので、子供にとっては初めて全力で取り組むことになる人もいるでしょう。
受験に成功するためには勿論しっかりと勉強をして学力を上げることが必要ですが、それと同じくらいに大切なのが健康状態です。
いくら頭が賢くて準備万端でも受験当日に風邪をひいて高熱があったりすれば全て台無しになってしまうからです。
勉強と同時に健康対策もするようにしましょう。

勉強と同じくらい健康も大事

体が不調であれば、意識はどうしてもそっちへむかってしまうでしょう。
受験当日にお腹が痛い、頭が痛い、熱がある、咳が止まらないといった状態で試験を受けてもテストに集中することが難しくなります。
それはストレスになり焦りを産んで、本当であれば正解することが出来る問題を間違えてしまうなどの影響が出てしまいます。
ですから受験勉強中には体調管理についても真剣にやらなくてはなりません。
風邪を引かないようにすることは基本中の基本ですが、そのほかにも普段の生活で気をつけなければならないことがあります。
それは便秘対策。たかが便秘、そんなものは受験が終われば解消できると思っていたら大間違いです。
便秘は全身に影響を及ぼし、免疫力を低下させてしまうために風邪を引きやすくなってしまうのです。
テスト中のストレスや緊張から胃腸の調子が悪くなると、それまで便秘だった場合には大きな影響があるはずです。
そんなことがないように、日頃から気をつけなければなりません。

本番当日に実力を発揮するために

半年、いやそれどころか1年も2年もかけてたくさん勉強してきた、その間は遊びも友達との関係や恋愛をすることもセーブして、とにかく必死にやってきた、そしていよいよ受験の本番がやってきました。
そんな時にまさかの体調不良、そうなれば気は重く、プレッシャーに負けてしまうかもしれません。
本番当日に実力を発揮するためには健康な心身が必要不可欠です。
そのために、日頃から便秘対策と体調管理はきちんとするようにしましょう。
便秘をすると体に老廃物がたまり、血流が悪くなって代謝も下がってしまい、免疫力も低下します。
そのために何だか不調だ、元気も気力もないという状態が続いていくこともありますから、便秘対策と体調管理は切っても切り離せないものがあると覚えておいて下さい。
まずは勉強の合間に散歩などの適度な運動をしましょう。
そして朝食はしっかりと食べます。
それで腸が刺激されて動き出します。
血流をよくし、老廃物はきちんと出す、それだけでも全身の状態は全く違うのです。


便秘対策はこちらのHPで
便秘対策で体調管理をしっかりと「食べる米ぬかカーナの約束」株式会社ライステックさん