勉強で集中できない子供さんが結構いるのですが、そんな時は時間を区切るという方法が有効です。 例えば、教科書の1・・・